サービス利用規約

本規約をご確認の上、サービスをご利用ください。

NOKKETEサービス利用規約(以下、本規約)は、株式会社バリュープレス(以下、当社)が提供するプレゼントパブリシティ特化型PRサービス「NOKKETE」(以下、本サービス)の利用に関する条件を、本サービスの利用を希望するお客様(以下、利用希望者)と当社との間で定めるものです。本サービスを利用するにあたって、本規約をご確認の上、同意していただく必要があります。
第1条(定義について)
本規約における用語を以下の通り定義します。
・「案件情報」とは、利用希望者が本サービスを利用してメディアへ提供する情報のことをいいます。
・「メディア」とは、新聞社や雑誌社等の報道機関や放送局、Webサイト運営会社等のことをいいます。
第2条(利用開始について)
1. 利用希望者は、本規約を遵守することに同意することで、本サービスの利用を申請することができます。
2. 利用希望者が以下に該当する場合、本サービスを利用することができません。
・入力事項に虚偽、または虚偽である可能性の高い内容が含まれている場合。
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)である、またはその関係者である場合。
・その他、当社が利用を適当でないと判断した場合。
第3条(案件情報について)
1. メディアが案件情報を掲載するにあたって、その案件情報を短縮したり、表現を変更することに対して、利用希望者は異議を述べないものとします。
2. 当社が案件情報を自己のデータベース等に蓄積することに、利用希望者は同意するものとします。
3. 利用希望者は、案件情報に含まれる著作物、商標、肖像権等について、必要な権利者の許諾を予め得ていることを保証するものとします。
4. 案件内容に関して、以下に該当すると当社が判断した場合、本サービスをご利用いただくことができません。
・アダルト、出会い系サービス、ギャンブルを含む、公序良俗に反する商品やサービスに関する案件
・医薬品および医薬部外品と定義される商品の案件
・政治的、宗教的活動またはこれらの勧誘に関する内容が含まれている
・法に触れる可能性がある
・第三者のプライバシーまたは秘密事項、名誉等を侵害している、または侵害する可能性がある
・本文中に虚偽、または虚偽である可能性が高い内容が含まれている
・ねずみ講、マルチ商法等の勧誘、営業、広告、宣伝活動に該当する
・情報商材または情報商材と捉えられる可能性がある
・入力事項に不備、不正等がある
・その他当社が不適切と判断した場合
第4条(守秘義務について)
利用希望者は、本サービスの利用に関連して、当社が秘密に取り扱うことを求めて提供した非公知の情報について、当社の承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。
第5条 (個人情報保護への取り組みについて)
1. 当社は、本サービス利用希望者の個人情報の取扱いについては、本ウェブサイト上に提示する「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取扱うものとします。「プライバシーポリシー」は次のURLよりご確認いただけます。URL
2.利用希望者は、本サービスを利用する前に、上記「プライバシーポリシー」を必ず確認し、その内容に同意の上、本サービスをご利用ください。「プライバシーポリシー」に同意できない場合は、本サービスのご利用はお控えください。
第6条(権利帰属について)
1. 当社は、本サービスを利用して利用希望者が登録した案件情報等(文章、画像、動画その他のデータを含むがこれに限らない)について、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンス等に必要な範囲で、変更、切除、その他の改変を行うことができるものとします。
2. 利用希望者に当社が提供する情報の著作権、その他の知的財産権は、当社もしくは当社が許可した第三者に帰属するものとし、利用希望者は当社に無断で、これを公開、頒布、販売、譲渡、営利目的で利用してはならないものとします。
3. 利用希望者は当社が提供する情報について、無断で変更、切除、その他の改変を行ってはならいないものとします。
第7条(免責について)
1. 当社は、利用希望者が本サービスの利用により生じたいかなる損害についても、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。
2. 利用希望者の案件情報が、メディアを含む第三者に対して損害を生じさせた場合、利用希望者の責任において対処を行い、当社は一切責任を負わないものとします。
3. 利用希望者の案件情報に関して、当社がメディアを含む第三者から責任を追及された場合、利用希望者は自己の責任において対処を行い、いかなる場合も当社に責任を負担させないものとします。
4. 案件情報の発信元と利用希望者が異なる状況(代理店がクライアント名義で本サービスを利用する場合等)において問題が発生した場合、利用希望者が自己の責任において対処を行い、いかなる場合も当社に責任を負担させないものとします。
5. 利用希望者に対して当社が何らかの法的責任を負うことになった場合、その責任の範囲は、当該法的責任を生じさせたサービスの利用料金を上限とします。
第8条(規約等の遵守について)
1. 利用希望者は、本規約および当社のサイト内に記載されたルールを遵守しなければなりません。
第9条(利用料金について)
1. 本サービスの利用キャンセルによるご返金は、当社に重大な過失のある場合を除きお受けできません。
第10条(利用資格の失効について)
1. 利用希望者が下記に該当する行為を行った場合、当社の判断で利用希望者は本サービスの利用資格を失効するものとします。
・本規約または当社がサイト内に記載したルールに違反した場合。
・破産、会社更生、民事再生、会社整理、特別清算の申立てがなされた場合。
・所有財産につき差押、仮差押、保全差押がなされた場合。
・手形不渡り処分や銀行取引停止処分を受けた場合。
・その他、当社が支払い不能と判断した場合。
・当社および他の利用希望者、メディア、その他第三者の名誉、信用、権利等を侵害した場合。
・入力事項の虚偽等、不正がであると当社が判断した場合。
・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者)であることが発覚、またはその関係者である可能性が生じた場合。
・その他、当社が本サービスの利用希望者として適当でないと認められる事由が発生した場合。
第11条(損害賠償責任について)
1. 利用希望者による本規約、その他法令等の違反により、当社をはじめ、他の利用希望者、メディア、その他第三者の名誉、信用、権利、財産等を侵害した場合、利用希望者は被害者が被る損害につき賠償を行わなければならないものとします。
第12条(本規約の有効期間について)
1. 本規約は、利用希望者に本サービスの利用資格が存在する期間は有効です。ただし、第4条、第6条、第11条は利用資格の失効後も拘束力を維持するものとします。
第13条(その他について)
1. 以下のいずれかに該当する場合、当社は利用希望者への事前通告なしに本サービスの提供を停止することができるものとします。また、その措置により利用希望者に損害が発生した場合、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
・コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合。
・地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合。
・その他、当社が本サービスの停止が必要と判断した場合。
2. 当社は、利用希望者および来訪者のプライバシー保護、利便性の向上、広告の配信、及び統計データの取得等を目的にCookie(ブラウザとサーバーとの間で送受信した利用履歴や入力内容等をコンピュータに保存しておく仕組み)を利用します。Cookieの受け取りは、ブラウザの設定によって拒否することができます。
3. 当社が必要と判断した場合、利用希望者へ大きな影響を与える場合を除き、事前通告なしに本規約を変更することがあります。
4. 本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとし、本規約に関する一切の係争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
5. 本規約、その他本サービスに関する記載のない事項について疑義が生じた場合、当社および利用希望者は誠意をもって協議の上、解決するものとします。